完全寛解って?

白血病の治療を受けていく中で、是非、覚えておいて欲しい言葉があるんだ。 それは、完全寛解っていう言葉。完全寛解っていうのは白血病細胞が血液や骨髄の中から姿を消した状態なんだよ。だからお医者さんが「完全寛解状態です」といえば、それはお薬が効いてるってことを意味するんだ。だからね、完全寛解はすごくいい状態だし、お医者さんもまずは君達を完全寛解の状態にしたいって思ってる。

その完全寛解にするための治療が寛解導入療法だよ。少し難しい言葉だね。まずは、完全寛解の名前と意味を覚えてね。

でも、完全寛解になっても、治療が終わりってわけじゃないんだ。それは、完全寛解っていっても体の色んなところに白血病細胞が隠れているからなんだよ。だから、完全寛解になってからもお医者さんはお薬を続けるかも知れない。隠れている白血病細胞をやっつけるためにね。それを地固め療法、強化・維持療法っていうんだよ。