抗がん剤

白血病細胞をやっつけるアイテム、それが抗がん剤だよ。たくさんの種類があって、君たち一人一人の病気にあわせて組み合わせが選ばれるんだ。同じお部屋のお友達と同じこともあるし、違うこともある。だから、まずは、自分に使われている抗がん剤がどんなお薬なのか、主治医の先生に聞いてみよう!たくさんあるから覚えられるかな?!お父さん、お母さんより早く覚えられるかな!?

抗がん剤の副作用

ところでどんなお薬にでも副作用、っていうのがある。副作用っていうのは、お薬が良く効いて病気が治る代わりに、体に悪い影響もでてしまうってこと。でも、どんな副作用が起こるか知っていると、体に悪い影響を少なくすることができるよ。だから、「副作用が怖い!」って思う子も多いかも知れないけど、副作用が出たときにあわてないために、主治医の先生に聞いておくといいね。先生達は君たちの体に副作用の悪い影響が起こらないように、いろんな工夫を教えてくれるよ。

もし、副作用が起こってしまっても大丈夫。先生達は副作用から君たちを守る工夫をいっぱい知ってるよ。お薬の量を減らしたり、別の薬を使って楽にしてくれたり、抗がん剤の種類を変えてくれたりするんだ。でも、副作用が起こっているって、君から言わないと先生にも分からないことだってある。

だから、前にも言ったけど、どんなことでもいい、変だと思ったことはすぐにお家の人や先生や看護師さんに相談して欲しいんだ。みんなで一緒に工夫して頑張っていけば、化学療法は上手にできるんだよ。