FAB分類

French-American-British Classification
FAB分類とは、現在、急性白血病の形態分類として、広く世界中で用いられている分類。FABはFrench-American-Britishの略であり、急性リンパ性白血病を3種類、急性骨髄性白血病を以下のような8種類に分類している。
 M0:微分化型骨髄芽球性白血病
 M1:未分化型骨髄芽球性白血病
 M2:分化型骨髄芽球性白血病
 M3:前骨髄球性白血病
 M4:骨髄単球性白血病     (参考-好酸球増多を伴うM4)
 M5:単球性白血病
 M6:赤白血病
 M7:巨核球性白血病

トップページへ



※当サイトはNPO法人エスビューローが管理しています。
(ホームページ http://www.es-bureau.org/