中心静脈カテーテル

CV cathether
高カロリー輸液(IVH、intravenous hyperalimentation)や薬剤投与、または採血などを行うために、鎖骨下静脈や頸静脈からカテーテルという管を挿入して先端部分を上大静脈などに留置する医療手技を指す。ポート型のように薬剤注入側をゴムの円盤状(ポート部)にしたものや自然抜去や感染を防ぐ目的で皮下埋め込み式にしたものなどがある。

トップページへ



※当サイトはNPO法人エスビューローが管理しています。
(ホームページ http://www.es-bureau.org/