小児がん・脳腫瘍全国大会

小児がん・脳腫瘍全国大会

第10回記念大会
2017年はおかげさまで小児がん・脳腫瘍全国大会第10回目の記念大会!
感謝いたします!

経験者や家族が学び合い交流する場として、2008年から毎年夏に全国大会を開催しています。治療の最前線や小児がん対策に関するシンポジウム。
心理や教育をテーマにしたセミナーから、経験者向けのサマースクール、そして喪失家族向けのワークショップまで、関係者が一堂に会する恒例のイベントになっています。詳しくは過去の大会報告をご覧ください。

復興復学くじけ米(まい)プロジェクト

くじけ米 新潟県中越地震の被災地である塩谷(しおだに)から届いた励ましのお米を通じた交流のプロジェクトです。「震災にくじけず復興しよう!」という意思と、「病気にくじけずに復学しよう!」という気持ちを『くじけまい』という言葉でお米に託しました。 毎年、夏に実施している小児がん・脳腫瘍全国大会では、塩谷のみなさまからお米をお送りいただき、子どもたちからお礼のメッセージをお返しして、交流を続けています。

大会報告

これまでに実施した全国大会の内容をご覧いただけます。
第9回大会 第8回大会 第7回大会 第6回大会 第5回大会 第4回大会 第3回大会 第2回大会 第1回大会
問い合わせ先